Featured Posts
 

-Far Channel Live Packer JP TOUR- 3組の海外アーティストのツアーを同時開催! MADZINE trio (From台湾)

October 29, 2018

 

MADZINE trio (From台湾)

https://www.youtube.com/watch?v=TON0XDyWhNY&feature=youtu.be

 

◎公演情報【MADZINE trio 2018 東日本ツアー】

11/1(木) 東京・スーパーデラックス

11/2(金)東京・下北沢ろくでもない夜

11/4(日)横浜・7th AVENUE

11/5(月)横浜・グラスルーツ 

 

◎公演情報【MADZINE trio 2018 東日本ツアー】

11/1(木) 東京・スーパーデラックス

「Teorema. Tokyo 2018」

開場・開演 17:55

前売:2,500円 / 当日:2,800円(1D別)

出演者:

Live/AV >>Fuyama Yousuke / VELTZ - Analog TV - / MADZINE(solo) / HATAKEN / Squaric / WUUUN /  Z_hyper 

Visual art >> Geso / Martin Borini (Ailaviu)

Photography Yumiya Saiki / Art by Jantus / Video by S.O.V.O

住所:〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-25 B1F

企画:Teorema

 

11/2(金)東京・下北沢ろくでもない夜

「DEVILS MEETING vol.3」

開場 18:30 / 開演 19:00

前売:2,000円 / 当日:2,500円(1D別)

出演者:リビドーと悪魔 / MADZINE trio(台湾、高雄) / NA/DA / El Día Eléctrico(SPAIN) / the FLASHKNOBS

住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-5ルイビル3F

企画:リビドーと悪魔

11/4(日)横浜・7th AVENUE

「World Night Moves」

開場・開演 15:00‐

前売:1,000円 / 当日:1,500円

出演者:PeopleJam / Shmu (US Texas) / MADZINE trio(台湾) / El Dia Electrico (Spain) / Flash Knobs /Hello1103 / Sein / Johnnivan  / Mars&eye / zazo

DJ:JIK / Task Sebastian /OKB / Chia  / yucco! a.k.a テクノ雅之 / All Night Moves Crew

住所:231-0023 横浜市中区山下町252 グランベルヨコハマビルB1
企画: PeopleJam JIK

 


11/5(月)横浜・グラスルーツ 

「MADZINE from 台湾 Japan Tour with KENTA HAYASHI

LIVE SHOW @ Grassroots Yokohama」

開場 19:00 / 開演 20:00

入場無料

出演者:KENTA HAYASHI  / MADZINE trio

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3 渡辺ビルB1F

企画:KENTA HAYASHI

 

【Webサイト】https://madzinenet.wordpress.com/

 

【Facebook Fan Page】

https://www.facebook.com/madzine.tw

 

【MAD経歴】

サウンドデザイナー。主にアジアで活動している。

世界各地のアーティストとセッションし、2015年から2016年、『Fragrance Liang』や『Yang Zhong』などのプロジェクトで日本全国ツアーを行い、2016年末に『amelie electronic set』の一員として台湾・日本・韓国でツアーを行った。

振り付け師 Liu Kuan-hsiang(劉冠詳)の作品『Karma』と『Kids』にサウンドデザイナー/ディレクター/プロデュサーとしての参加後、2017年より、モジュラーシンセを使ったソロ・パフォーマンスを中心に活動を始め、個人名義アルバム『STARMAN RETURNs』をリリースし、各国の友人と共にツアーを回った。2017年10月、日本インターネットストリーミング番組『DOMMUNE』に台湾アーティスト初となる出演を果たした。

2017年にリリースしたアルバム『STARMAN RETURNs』では、オーガニックなテクノサウンドをメインに、ヒューマニティ溢れた呼吸感と重なり、万物へのフィードバックを表した。

2018年にリリースしたアルバム『MATSU』では、ベルリン・テクノシーンとSynth Waveの影響を受け、松の木を眺めながら個性的で冷たいテクノと生物・生命感情を同時に持つ音の光景を生み出した。

 

 

 

 

 

Please reload

SKATE PUNK BAND『GREEN EYED MONSTER』2曲入りSingle『AS I AM』を配信リリース、会場限定販売決定!USA TOURを含むリリースツアー情報を発表!

September 9, 2019

1/7
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags