Featured Posts
 

【台湾 x 音楽旅 -ライブ・レポ-】 台湾・台中開催!2018-2019カウントダウンFESTIVAL!『搖滾台中 -Rock In Taichung Music Festival』出演バンド: 砂


こんにちは、旅好き!台湾大好き!Far Channel Records中西盛人です。

何年ぶりでしょうかね!?多分19年ぶりかな!?自分の務めるライブハウス7thAVENUE以外で年越しをしました。7thAVENUEのSTAFFの皆様、休ませてもらってありがとうございます。

今回はなぜ!?この年末のクッソ忙しい中に台湾に行ったかというと!!?

実は(actually) I have BAND!!! ←はい!w 早速ウザいですねw

そう!僕と相棒の寺尾と10年『砂漠、爆発sabaku∞bakuhatsu』というバンドを続けていて、今回は色々な方の協力により、台湾は台中で行われるカウントダウン・フェスティバル『搖滾台中 ROCK IN TAICHUNG』に出演させてもらいました!!このイベントはなんでも台湾の有名バンド(メジャーバンド)しか出演しないイベントで、出演が決まってからそうそうに、うちの台湾STAFFの未雨から『今回は本当に重要なイベントだからチャンスを逃さないように!』とプレッシャーをかけられる中の出演w 意地悪ですよねw

その時の模様をぎっちりBlogに収めようと思います!

ここで皆さまに質問〜!みんなは長々Blogを読むのは楽しいですか!?(この後の僕の文章次第なところが大いにあるとは思いますが....w)

僕はと言いますと高校時代は『文学くん』とあだ名が付くほどの活字中毒者だったんで大丈夫ですがw

長い文章読むの苦手な方もいると思いますので、考えました!!!! ←今回は短い動画や写真も多く入れてBlogを書いているので、見ても楽しい感じにできてると思います........(おいおいw 俺、自分でハードル上げとるよw 大丈夫か!?www)

それでは行ってみましょう!!!

BIG THANX......

周威壯(クロちゃん)/MIO/MEI (GoGoRise)/Abbie(NFMH)/未雨/KAZU/柔ちゃん/SOUND LIVE HOUSE/YUKI/Taipei REVOLVER/Dan/Cherry/ GoGoRise /Future After A Second / & You We Love Taiwan.

今回僕らが参加させてもらったイベント『搖滾台中 -Rock In Taichung Music Festival』はこちらです!

台中市が運営しているイベントで2日間にわたり入場無料というのがすごくいいですよね^^!!!!

こちらのカウントダウン・フェスティバルは台湾のメジャーバンドからインディーズでもかなりクオリティーの高いバンドが出演する音楽の祭典です!

<開催概要> イベント名:搖滾台中 ROCK IN TAICHUNG 開催日時:2018年12月30日(金)〜2018年12月31日(土)12時から22時 開催場所:台中文心森林公園(住所:Section 1, Wenxin Road, Nantun District, Taichung City, 台湾 408) ◆フェスティバル情報 搖滾台中 ROCK IN TAICHUNG https://www.facebook.com/RockInTaichungMusicFestival/

会場マップ

会場はこのようになっています。3つのライブ・ステージの他に誰でも参加ができるJAM セッションブースやFood ブース・アクセサリーなどの販売ブースなども出店されていてとても賑やかです!

出演者一覧

こちらがタイムテーブルです。2日間にわたり全48バンドが出演しました。

台湾のメジャーバンドからインディーズ・シーンを牽引するバンドが出演。日本からもバンドが何バンドか出演しています。我々『砂漠、爆発』は12月31日 19:00 よりSOUNDというステージでの出演しました!

ここでこのフェスティバル出演バンドをPICK UPしてご紹介^^

滅火器 Fire EX. (台湾)

Titla: 滅火器 Fire EX.-Don't You Fight(feat. 細美武士)

2000年結成した台湾南部・高雄出身の台湾パンクシーンの先駆者、滅火器(Fire EX.)。結成から15年を超え今や台湾を代表するロックバンドとして君臨し続けるバンドです。彼らはHi-Standard、HUSKING BEEら日本のメロディックパンクバンドの影響も受けていて、台湾語を混ぜた詩情ある歌詞と激しいステージングは瞬く間に同年代の若者たちの心を掴み、熱狂的な観衆が集まることで結成当初から一気に話題となる。

今の台湾の音楽シーンでは欠かせないバンドです。

P!SCO(台湾)

Title: P!SCO-每當唱這首歌的時候 (Official Music Video)

キャッチーなメロディーに踊れる楽曲、多くのオーディエンスと一体になるライブは楽しい事間違い無し!

ピアノのメロディを基調とし、テクノ・ロックを加えた独特なミュージックスタイルで注目を集めている台湾のダンスロックバンド!

Mr.砂漠、爆発 ドラム寺尾氏が最も愛する台湾のガールズ・ボーカルバンドです。

そして日本からの出演バンドのご紹介

a crowd of rebellion(JP)

a crowd of rebellion / M1917 [Official Music Video]

日本のメタルコア、スクリーモバンド『a crowd of rebellion』 2007年結成。スクリーモをメインとした音楽性と、ツインヴォーカルが特徴であり、自らの音楽性をスクリーモと出身地新潟の名産であるコシヒカリから「コシヒカリーモ」とも称するバンド。日本の音楽シーンには欠かす事のできないバンド!!

Broken By The Scream(JP)

Broken By The Scream - 『サヨナラバースデー 』

メタル系スクリーミングアイドル。略称BBTS。

高音スクリームのカグラ、低音グロウルのイオ、クリーンヴォイスのヤエとアヤメが絶妙なバランスで混ざり合い、メタルコアやDjentなど様々な要素を取り入れた楽曲で独自の世界感を作りあげる。

砂漠、爆発sabaku∞bakuhatsu(JP)

砂漠、爆発|sabaku∞bakuhatsu『Jaisalmer』MV

サイケデリックなPCトラック音源と空間系なバンドサウンドの融合により独自の世界観を作るトランスロックバンド。時に多くのフューチャリングアーティストを迎え変幻自在に形態を変える。

ROCK ver./DANCE SET /SKA ver./ DJ SET/アコースティックver/とその形態は様々。

コンセプトは音楽によるグローバルコミュニケーション。Far Channel Recordsの海外開拓切り込み担当、トラベリングバンドです。

砂漠、爆発sabaku∞bakuhatsu

https://www.sabakubakuhatsu.com/

Facebook Page : https://www.facebook.com/sabakubakuhatsu/

どさくさに紛れて最後は自分たちのバンドの紹介でしたが、どうですか!?楽曲など負けてないでしょ!?w 強いて言えば、、、再生回数、、、ですかねw みんな1日1回みてくださいw

他にも多くの台湾バンドが出演しています!他の出演バンドは次回のブログで紹介できればと思います。

フェスティバル前のサウンドチェック&リハーサル

僕らは海外ツアーでまず、スタジオでサウンドチェックと音合わせをします。ここで自分たちが持ち込んだ楽器や機材がちゃんと動くか?音がでるか?をチェックします。そして、なんともグローバルな事に、海外に住んでいるメンバーもいて、毎回現地で集合!現地解散というww感じなので、本番前には必ず打ち合わせを兼ねた音合わせをしています。

砂漠、爆発のボーカル:福地信吾とドラム:大山彰吾はタイ在住。タイ拠点に活動する『流木ノ民 ~Drift wood tribe~』というバンドもやっています。僕も『流木ノ民 ~Drift wood tribe~』に参加していて、何度も海外ツアーで演奏させてもらっています。『流木ノ民 ~Drift wood tribe~』はタイ・台湾・日本にメンバーがいるグローバルな新しい形のバンドです。

流木ノ民 ~Drift wood tribe~』をご紹介

流木ノ民 ~Drift wood tribe~「海岸線」Official MV

流木ノ民 ~Drift wood tribe~

Official Facebook Page

https://www.facebook.com/Drift.Wood.Tribe/

そして、今回は台湾の人気バンド『Go Go Rise』のボーカル:Mei ちゃんがゲストボーカルとして僕らの楽曲『Hlaada』を歌ってくれるという事もありサウンドチェックを入念に行いました!!

先にこっそり練習動画です↑ いや〜Meiちゃんは全身で音楽をしてますね!!! 隣で歌ってもらえて改めて凄さを知りました!!!!

ここでMeiちゃんのバンドGo Go Riseのご紹介です!

Go Go Rise (Taiwan)

Pop Punkを軸にModern Rockなどジャンルを取り入れた楽曲、女性ボーカルmeiの独特な声と彼女の奏でる管楽器(トランペット)により、独自のサウンドを奏でる台湾の音楽シーンを引率するバンド。元気と前に進む勇気を人々に!そんなメッセージを込めて活動するバンドです。台湾内のフェスに毎回出演、2018年10月には台北の1000人収容のイベントホール『Legacy』でワンマンを成功させるなどその勢いは止まる事をしらない。台湾内だけでなく、中国ツアーや日本ツアーも行い精力的に活動中。

Go Go Rise 美好前程【永遠 不再】Official Music Video

※まだ情報出してませんが、3月に来日予定です!このブログを読んでくれてる人だけにこっそりと情報解禁ですw 来日がめちゃくちゃ楽しみです!!もちろんFar Channel Recordsでツアーアテンドしますので、詳しい情報はまた後日UPします!

こちらの動画はMei (Go Go Rise)がスタジオ中に作成してくれた宣伝用の動画です^^

一緒に練習している中で、知らない間にこんな動画を作ってくれて、SNSで宣伝してくれていて、、

台湾のバンドの子達のこういったプロモーション方法は本当に勉強になります。

少し話がずれてしまいますが、バンド:Go Go RiseのSNSをチェックしていると、本当にコンスタントに情報、宣伝をアップしていて、バンドとしてしっかりと動いてる感じが感じられます。

自分にもそうなんですが、こーゆーところが足りてないなと。。。

SNSはタダで自分たちをアピールできるツールだし、もっとうまく使って行こうと思います!

そして3日坊主で終わらない事!これが重要!継続は力なり!

会場入り&本番

本番全編の動画はこちらから↓

2018.12.31 SET LIST

1.Opening SE

2.Saavajja

3.Z.O.N.E.

4.KARMA

5.la-lila

6.Hlaada

7.Jaisalmer

砂漠、爆発sabaku∞bakuhatsu

https://www.sabakubakuhatsu.com/

ライブ終了後の写真撮影!この観客!もう最高でした!!!!

僕たちは魔法の言葉を持っています!w これを言うと面白がってみんなライブを見に来てくれます!!

みんな 策士、福地信吾の手中ですw

ライブが始まってしまえば、こっちのもの!!ステージ上はいつも変わらず、大サーカス!!!!!

砂漠、爆発の 3 TOPが観客をわかせます!!!!

ゲストボーカルとして参加してくれた台湾の歌姫!Mei (Go Go Rise)

そしてMeiちゃんもダイブ!!!!!!!

知らない間にGt. Tohmaもダイブw!!!!!

このSOUND STAGEが人で超満員になりました^^

Member 紹介

Vocal / Mix : Morito Nakanishi

Far Channel Records

Facebook : https://www.facebook.com/morito.nakanishi

Instagram : moritofarchannelrecords

Twitter : @mo166econolodge

Vocal : 福地信吾

タイ・バンコク在住/ 流木ノ民というグローバル・バンドのリーダーも勤める。アイデア豊富な策士!

Facebook : https://www.facebook.com/sim.d.w.t

Instagram : sim0429

Twitter : @Simxxx5

流木ノ民 : https://www.facebook.com/Drift.Wood.Tribe/